ミャンマーでの展開

◇ミャンマー(旧:ビルマ)

政府認定送り出し機関は、中国、ベトナム、カンボジア、フィリピンなどにあります。
今、特に注目されているのが「ミャンマー」です。
ベトナムと比較すると、人口から見ても将来有望な国であると思われます。

          (人口)  (技能実習受入総数)
  ●ベトナム   9000万人    124,000人
  ●ミャンマー  6000万人      6,100人

日本人と非常によく似た気質で、識字率も高く、教育が行き届いています。
仏教徒が90%を占める仏教国であり、日本人にも非常に好意的です。

.
パワーリンクは、このアジア最後のフロンティア「ミャンマー」に
政財界含め、たくさんの太いパイプを持っています。

ミャンマーについての詳細は下記をどうぞ。
https://plkjp.org/kaigo-myanmar
https://plkjp.org/myanmar

.
◇ミャンマーにおける人材の育成

豊富なネットワークとノウハウをベースとして、日本国内での就労を希望される質の高い
ミャンマーでの技能実習生受入れ事業が「アジアとつながる人材交流」であると考えます。
そのうえで日本の技能実習制度によって、高度な日本語能力と技能を身に付けて帰国した
優秀なミャンマーの人材が、将来的に国内外の発展に寄与することを希望しております。