採用までの流れ

実習生の募集・・・どこから募集するの?

パワーリンク協同組合では、定期的に送出し国を視察し、信頼のおける送出し機関を厳選し、協定を結んでおります。企業様のご要望に合わせ、募集段階からチェックを行っています。
主な送出し国:中国、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、カンボジア

面接・入国前講習・・・日本人と同じように面接可能か?

面接に際しては、組合スタッフが企業様と同行し、面接に立ち会わせていただき、アドバイスをさせていただきます。通訳が同席しますので、ご安心ください。ご希望により実技試験もご用意できます。合格者には面接直後から一般職種約3ヶ月間、介護職種約9ヶ月間、日本語講習を行います。

入国・入国後講習・・・どこで講習するの?

入国は組合スタッフが対応いたします。当組合の千葉および伊豆研修センターで、約1ヶ月間の日本語講習、法的保護講習、技能講習などを受講します。講習中は、ご希望により、受け入れ時の健康診断、銀行口座開設まで行うことが可能です。

配属・・・手続きや宿舎での指導をするのが面倒

組合スタッフと専属通訳が、住民登録手続き、買い物などに同行し、宿泊施設において生活指導を行います。翌日、就業場所に伺い、配属となります。作業の手順などについては通訳を介し、実習生に理解させます。
配属後は専属通訳が24時間母国語で対応いたします。お困りの際は何なりとお申し出ください。

.