パワーリンク協同組合

外国人技能実習生に関するパワーリンク協同組合の特徴

03-3564-1525
外国人技能実習生に関するお問い合わせ

当組合の特徴

外国人技能実習生制度に対する当組合の特徴

パワーリンク協同組合は、優秀な技能実習生を迎え入れるために、ベトナム、ミャンマー、スリランカなどの実績ある送り出し機関を選定し、提携しております。
また、日本での集合研修では、当組合の豊富な知識と経験を持った職員が研修を担っております。

ベトナムやミャンマー、スリランカから当組合が受け入れる技能実習生は、北は北海道から南は鹿児島まで、建設・介護関係・食品加工など、多様な業種において技能・技術の習得のための技能実習に就きます。

多くの導入事例によって培った適切な判断で万全のサポートを行い、日本全国の各業種・職種に対応致します。

外国人技能実習生の研修・技能実習の様子はこちら

外国人技能実習生制度に対する当組合の特徴
 

信頼と実績のある現地の送り出し機関

ベトナムの送り出し機関『サオ・ベト(SAO VIET)』

ベトナムの送り出し機関『サオ・ベト(SAO VIET)』は、お客様のニーズに応え、信頼を築くことに重きを置いた、信頼のある送り出し機関です。

外国人技能実習生の送り出し機関として、組合・企業様からのご要望や技能実習生の希望を配慮した上で、適正な候補者の採用・日本入国前教育に全力に取り組んでおります。

『サオ・ベト(SAO VIET)』の教育ポリシーとして、日本での仕事や生活に困らない日本語会話力を身につけるのはもちろんのこと、日本の生活スタイル・文化・習慣を知り、日常生活や仕事上で問題を起こさない様、基本のマナーや生活ルールを身につける事に重きを置いております。

スリランカの送り出し機関『ランカジャパン』

スリランカの送り出し機関『ランカジャパン』
スリランカの送り出し機関『ランカジャパン』

スリランカ人では2/3の人々が敬虔な仏教徒であり、年長者を敬う風習も根付いています。

教育レベルも高く、真面目で仕事熱心、一生懸命働く若者が多い事も特徴です。

スリランカの送り出し機関『ランカジャパン』では、特に建設関係(重機・溶接・塗装・足場・鳶・型枠・配管)や介護関係の研修に力を入れており、優秀な技能実習生が多数在籍しております。

もちろん、他の業種・職種も対応可能です。

 

中国の送り出し機関『海天国際労務』

中国の送り出し機関『海天国際労務(吉林海天国際労務合作有限公司)』は、生産業やサービス業などの各種業種の技能実習生を送り出す機関として、1999年3月に設立されました。

2008年8月に新たに設立された総合トレーニングセンターは総面積が14.7万㎡あり、同時に800名の技能実習生を収容できる広大な施設です。
技能実習生の事前教育のためにあらゆる環境を整備し、食事・宿泊・教育を一体化しております。

海天国際労務では吉林省内26箇所の県や町などに、それぞれの政府機関に所属する技能実習候補生選抜拠点を設けており、大人数の募集要請にも対応可能な体制を整えております。 また、余暇を利用した各種イベントを企画し、技能実習生たちの集団生活を豊かにしています。

 
資料請求・お問い合わせ
外国人実習生受入制度 技術実習の様子